協議離婚で後悔したくないあなたに。

Teuchi for 離婚は、離婚の条件のすり合わせから公正証書の作成まで、

完全オンラインで離婚を完結させられる新しいサービスです。

sp_main.png

​裁判でもない、

泣き寝入りでもない、

​第三の選択肢。

sp_main.png

​【3分でわかる】Teuchi for 離婚

​Teuchi for 離婚のサービスについて、
はじめての方にも分かりやすいように、3分の動画にまとめました。

協議離婚では、このようなことがよく起こります。

case1

話し合いがスムーズに進まずに、長期化する

case2

合意した離婚の条件に抜け漏れが
あり、
後々トラブルになる

case3

法律専門家による助言がなく、結論に自信がもてない

Teuchi はこれらを解決する、
法務省認証の新しい離婚手続きです。

離婚手続きの新たなスタンダード"ODR"

離婚には「協議離婚」や「調停離婚」の他に、ADR(裁判外紛争解決手続き)を用いる方法があります。ADR は公平中立な第三者が間に入り、仲介を行う紛争解決の手段です。中でもオンラインで実施されるものは ODR (Online Dispute Resolution) と呼ばれ、近年、協議や調停に代わる新たな法的手段として大きな注目を集めています。

> ODR 利用助成金制度のある自治体

法務省からの認証を取得済み

Teuchi は ADR法(裁判外紛争解決手続きの利用の促進に関する法律)に基づき、法務大臣の認証を受けたサービスです。離婚問題から敷金トラブル、労働トラブルまで、ODR の提供を通じて幅広く法的トラブルを解決することを目指しています。

かいけつサポート

(↑クリックすると法務省のサイトが開きます)

​サービスの流れ

Step1 | 申立て

サービスに登録し、
WEB上で申し立てを

行います。

1. 申立て|新規アカウント登録画面.png
Step2|条件の入力

あなたとお相手が
希望条件をフォームに
入力します。

2. 条件入力|条件入力画面.png
Step3 | 条件マッチング

​お互いの条件を基に、 Teuchi がマッチングを
進めます。

3. 条件マッチング|条件がマッチングできた画面.png
Step4 | 条件の合意

お互いが条件に合意することで、和解が成立。(公正証書も作成

可能です)

4. 条件の合意|離婚協議書.png

Teuchi の特徴とメリット

裁判用の小槌
merit_2.png
Point1

最短2週間。無駄なくスピーディーに、 離婚条件の交渉を進められます。

離婚調停の平均期間は3ヶ月から6ヶ月と、無駄に長引いてしまうことがしばしばあります。一方で、Teuchi for 離婚なら、申立てから条件合意まで「最短2週間」で進めることができます。

Point2

オンラインチャット完結。相手と直接顔を合わせたり、 話し合いの時間を調整する必要がありません。

裁判所での調停の場合、決められた日時に裁判所を訪れる必要があります。一方、Teuchi for 離婚は完全にオンライン上で進行するので、時間や場所に煩わされることはありません。

スマホ.jpg
スクリーンショット 2021-12-30 19.11.04.png
Point3

料金は税込 50,000円~。 リーズナブルな価格でご利用いただけます。

離婚において弁護士を雇う場合、相場として数十万円の費用がかかってきます。Teuchi では「5万円」という金額から、サービスを利用していただけます。

> Teuchi の料金表はこちら

他の離婚手続きとの比較

*1 強制執行の手続が可能かどうか
*2 ご自身で公正証書を作成することは可能です

利用者の声

まずは相手の方に、
Teuchi を用いた離婚手続きを提案しましょう。

Teuchi を利用して離婚手続きを進める場合、
相手の方に Teuchi の申立てを受け入れていただくことが必要です。

相手の方に Teuchi のサービスや利用メリットを理解してもらい、
スムーズに手続きを進めるために、 まずは以下から提案を行いましょう

Teuchi の利用についてお互いの合意がとれたら、

実際の申立てに進みましょう。

LINEオープンチャット
『後悔しない!はじめての離婚』
開設しました。

はじめて離婚をする方向けに、離婚の基本的な手続きから、知っておくと損しない制度まで、離婚に役立つ様々な情報を手に入れられるオープンチャットです。

匿名で登録可能となっていますので、お気軽にご入室ください。

(Teuchi に関するご質問は、こちらのオープンチャットでも受けつけています)

 

​よくあるご質問

Q. パートナーが手続きに応じない場合でも、サービスは利用できますか?

A. パートナーが応諾いただけない場合は、本サービス上での手続きは実施できません。本サービスは手続きの実施や解決を確約するものではございませんので、ご了承ください。

Q. 離婚協議書作成まで、どの程度の時間を要しますか?

A. 2週間程度を想定しています。案件によって前後する場合がございますのでご了承ください。

Q. 公正証書作成の費用はどれくらいですか?

A. 公正証書作成費用につきましては、養育費の金額によって異なってきますので、詳細については、日本公証人連合会ウェブサイトの「Q. 法律行為に関する証書作成の基本手数料」をご参照ください。また、作成代行を依頼される場合は別途専門家費用をご負担いただく場合があります。

Q. 地方自治体との連携も可能ですか?

A. 2020年度の「成長戦略フォローアップ」に、養育費の取決めや履行確保へのODR(Online Dispute Resolution、オンライン紛争解決)活用を検討することが盛り込まれたことを契機として、法務省に設置された養育費関連の検討会やタスクフォースにおいて、ODRの活用が提言されており、地方自治体がミドルマンの提供するシステム「Teuchi for 離婚」と連携した場合に、厚生労働省が推進する「養育費支援事業」や「離婚前後親支援モデル事業」の対象として、国および都道府県等からの補助金が支給される可能性がありますので、関心のある自治体の担当者の方はこちらからご連絡ください。

運営者情報

社名     ミドルマン株式会社/MIDDLEMAN CORP

代表者    代表取締役 三澤透

設立     2012年4月2日(月)

​資本金    2100万円(資本準備金を含む)


所在地    141-0031 東京都品川区西五反田2丁目10番8号 ドルミ五反田ドゥメゾン306

 

​事業内容   ODR(Online Dispute Resolution)サービス「Teuchi」の開発運営