371c485.png

デジプラに、法的な安心を。

​国内初のバーチャル裁判所  Teuchi(テウチ)
貴社サービスに紛争解決機能を組み込むことが可能に。

pixta_86237136_S.jpg

 SERVICES

主な機能紹介

完全匿名による紛争解決

Teuchi for デジプラは「完全匿名」による紛争解決を可能にしたサービスで、デジタルプラットフォーム(デジプラ)内の取引が匿名であっても、紛争当事者双方の個人情報を相互に秘匿したまま、紛争解決手続きを進めることができますので、トラブル時の顧客体験を損なうことがありません。

pixta_83410519_S.jpg
pixta_79640410_S.jpg

フレキシブルな連携

Teuchi for デジプラは、ADR法に基づく法務大臣認証を取得した準公的機関でありながらオンラインサービスの利点を活かし、さまざまなデジプラのビジネスプロセスに紛争解決機能を組み込んでいただくことが可能で、ROIの具体的な改善に貢献します。

自動交渉機能の提供

Teuchi for デジプラは、第三者を介した紛争解決であるオンラインADRサービスのほか、金銭解決が可能なマイクロクレームを当事者間交渉を自動化するアルゴリズムによって解決に導きますので、デジプラのカスタマーサポートコストをさらに引き下げます。

pixta_81921053_S.jpg

NEWS

重要なお知らせ&ニュースリリース
2022.07.21
メディア掲載
2022.05.02
メディア向け

Teuchi for デジプラ について

Teuchi for デジプラ はどのようなサービスですか?

Teuchi for デジプラは、完全スマホ完結のバーチャル裁判所です。法務大臣の認証を取得しており、申込みから、交渉、調停まで、すべての法的手続きをスマホ上で完結できます。

ADRとは?

ADRとは、Alternative Dispute Resolutionの略語で、国内では裁判外紛争解決手続と訳されています。ADRは裁判と並ぶ日本の司法サービスで、裁判外紛争解決手続の利用の促進に関する法律に基づき、法務省の厳しい審査を通過した事業者が認証ADR機関としての運営が認められています。

ODRとは?

ODRは、Online Dispute Resolution の略で、オンライン上での紛争解決のことをいいます。近年急拡大しているデジプラ上の取引については、匿名と少額を特徴としていますが、既存の裁判システムでは取引に伴うトラブルの受け皿になれないことから、政府はODRの社会実装を成長戦略に位置付け、現在、法務省を中心としてデジプラ関係紛争をODRで取り扱えるように取り組みが強化されています。弊社ミドルマンが提供するODRサービスTeuchiは、国内の認証ADR機関としては初めて、オンライン完結によるADRサービスの扉を開け、法務省のTwitterアカウントのほか、さまざまなメディアでも紹介されています。
https://twitter.com/MOJ_HOUMU/status/1445222212865253380

完全匿名対応とは?

これまでの司法サービスである民事訴訟の枠組みでは、実名での利用やオフラインによる対面手続きが原則となっているため匿名性を維持することができませんでした。そのためデジタルプラットフォーム上でトラブルが発生した際には、法的な紛争解決を事実上断念せざるをえない(「合理的な泣き寝入り」を選択せざるをえない)状況が続いていました。

Teuchi for デジプラでは、紛争当事者双方の本人確認を厳格に実施しますが、氏名・住所・メールアドレスなどの個人情報を相互に秘匿したまま、紛争解決手続きを進めることが可能ですので、ユーザーの顧客体験を損なうことなく再購買へとつなげることができます。